建築の島

建築とマンホールデザインのブログ

大泉工場の洋館

 長年、川口で製造業に携わってきた大泉工場が、貸倉庫業・ロケーションレンタル業に転換。季節の花が咲く庭を開放して「IMUZIO GARDEN」として公開。敷地内にはカフェもある。片隅に建つ洋館は、ドラマや映画の撮影用に貸し出している。

f:id:Iledelalphabet:20170403190515j:plain

一般の見学者は外観のみ見学可能で、中には入れない。

内部の写真はこちら

http://www.oks-campus.com/index.php/spaces/yokan/

 

「IMUZIO GARDEN」とカフェの情報はこちら

http://www.oks-campus.com/index.php/imuzio/

 

f:id:Iledelalphabet:20170403190842j:plain

敷地内には、こんな趣ある日本建築も。

 

f:id:Iledelalphabet:20170403191001j:plain

旧池田幸次郎商店倉庫

明治時代に建てられた味噌醸造所「元一」の味噌仕込蔵。瓦屋根、漆喰、黒壁が美しい。外観のみ見学可能。

f:id:Iledelalphabet:20170403191415j:plain

 

f:id:Iledelalphabet:20170403191552j:plain

「川口DAIKYAST」のローマ字表記が。かつての商店でしょうか。

広告を非表示にする

新潟の建築

 数年前、美術展を見に新潟市を訪れました。思い立って日帰りで行ったところ、4月はまだレンタサイクルのサービスが始まっておらず、循環バスと徒歩で行ける範囲のみとなりました。

f:id:Iledelalphabet:20170316133553j:plain

万世橋

f:id:Iledelalphabet:20170314190655j:plain

旧新潟税関庁舎

f:id:Iledelalphabet:20170314190825j:plain

関東より少し遅い桜が楽しめました。

f:id:Iledelalphabet:20170314190916j:plain

第四銀行住吉町支店

この建物の中には、新潟県の有名ワイナリー「カーブドッチ」が経営するレストラン「ぽるとカーブドッチ」が入っています。この日は時間がなく、立ち寄れず。ワイン好きなので、次回、新潟を訪れた時に伺います!

ぽるとカーブドッチ | カーブドッチ・ワイナリー

 

f:id:Iledelalphabet:20170314191500j:plain

新潟県政記念館

新潟県政記念館

f:id:Iledelalphabet:20170314191719j:plain

 

f:id:Iledelalphabet:20170314191844j:plain

 

f:id:Iledelalphabet:20170314192019j:plain

寒い時期でしたが、館内には暖房設備はありません。暖かい服装での見学をお勧めします。

 

文字通り駆け足で新潟市内を移動しました。県庁所在地だけあって、まだまだ良い建築がたくさんあります。今度はもっと時間をとって再訪したいものです。

 

広告を非表示にする

鳩ケ谷の建築

 埼玉県の鳩ケ谷市は、合併により川口市に編入されました。鳩ケ谷宿は、川口宿と同じく、江戸時代に整備された日光御成道の宿場町です。

f:id:Iledelalphabet:20170302165946j:plain

旧船津眼科医院

雑誌「散歩の達人」(2004年10月号)によると、鳩ケ谷の洋館は、他に元・専売公社だった建物があったそうですが、その後取り壊されたとのこと。気になる建築は、思い立った時に見に行かないと。

f:id:Iledelalphabet:20170302170333j:plain

十一屋北西商店

 

f:id:Iledelalphabet:20170302170418j:plain

お店の隣の蔵

 

f:id:Iledelalphabet:20170302170500j:plain

レトロな郵便ポストを発見。街の雰囲気に合っていますね。

 

f:id:Iledelalphabet:20170302170519j:plain

 

f:id:Iledelalphabet:20170302170532j:plain

 

広告を非表示にする

川口の建築

 赤羽から荒川にかかる新荒川大橋を渡ってすぐ、国道から奥に引っ込んだ本一通りは、かつての川口宿の中心地。川口宿は日光御成道の街道筋にあり、古い建物がいくつか残っています。

日光御成道 - Wikipedia

 

f:id:Iledelalphabet:20170302163755j:plain

浜田接骨院

 

f:id:Iledelalphabet:20170302163852j:plain

中西日進堂薬局

 

f:id:Iledelalphabet:20170302164000j:plain

福田屋洋品店

 

本一通りはここで途切れます。川口本町大通り (産業道路)を渡った反対側に、同じくらいの幅の道が錫杖まで続いています。

f:id:Iledelalphabet:20170303163726j:plain

桃林堂薬局

大通りを挟んで、福田屋洋品店の真向かいにあります。壁面がおしゃれ。

 

f:id:Iledelalphabet:20170302164156j:plain

こちらのお宅は裏町通りで発見。隣は公民館。2階の窓はステンドグラスのようです。

 

f:id:Iledelalphabet:20170303164705j:plain

川口市母子父子福祉センター(旧鋳物問屋鍋平別邸

国の登録有形文化財ですが、常時公開はされていません。

f:id:Iledelalphabet:20170303164811j:plain

詳しくはこちら

川口の文化財‐川口市母子福祉センター(旧鋳物問屋鍋平別邸)主屋

 

f:id:Iledelalphabet:20170303164923j:plain

芝崎新六商店

 

f:id:Iledelalphabet:20170303165053j:plain

川口神社付近の住宅

 

f:id:Iledelalphabet:20170303165140j:plain

川口神社付近の理容室

看板建築。回転灯が動いていたので、営業中のようです。

広告を非表示にする

旧田中家住宅

 少し前ですが、埼玉県川口市にある旧田中家住宅を訪れました。詳しくは、こちらを参照してください。

旧田中家住宅とは 1.和洋折衷 大正の煉瓦館

 

 国道に面した方に洋館が、奥に和館が続いています。

f:id:Iledelalphabet:20170302154304j:plain

 

f:id:Iledelalphabet:20170302154445j:plain

玄関。3月の桃の節句に合わせて、館内のあちこちにひな人形が飾ってありました。

 

f:id:Iledelalphabet:20170302154606j:plain

1階の応接間

 

f:id:Iledelalphabet:20170302154730j:plain

2階の和室

 

f:id:Iledelalphabet:20170302154834j:plain

2階の書斎

 

f:id:Iledelalphabet:20170302154908j:plain

階段。赤い敷物が往時をしのばせます。

 

f:id:Iledelalphabet:20170302155317j:plain

窓から庭を見たところ

 

f:id:Iledelalphabet:20170302155416j:plain

3階の大広間。完成した大正時代には周囲に高い建物もなく、さぞ見晴らしが良かったことでしょう。

f:id:Iledelalphabet:20170302155549j:plain

ここでピアノコンサートも開催されるとか。

 

f:id:Iledelalphabet:20170302155744j:plain

階段脇の部屋。建物や田中家の歴史について、年表などの資料が展示されています。

 

f:id:Iledelalphabet:20170302155951j:plain

近くの芝川から、味噌を船で運搬していたという説明。芝川を南下すると荒川に続いており、水運の便が良いとのこと。

f:id:Iledelalphabet:20170302160506j:plain

3階の洋間。説明プレートを見忘れました。

 

f:id:Iledelalphabet:20170302160713j:plain

1階の勝手口

 

f:id:Iledelalphabet:20170302160806j:plain

帳場

 

f:id:Iledelalphabet:20170302160840j:plain

廊下に神棚が。商家だった頃の名残ですね。

 

f:id:Iledelalphabet:20170302161048j:plain

1階の座敷。色々なイベントに使われるとか。

 

f:id:Iledelalphabet:20170302161217j:plain

 

f:id:Iledelalphabet:20170302161245j:plain

 

f:id:Iledelalphabet:20170302161320j:plain

庭から洋館・和館を見たところ

 

 端午の節句には、五月人形を飾るとか。敷地の奥には茶室もあり、お茶会もよく開かれるようです。朗読会のようなイベントなど、地域の人に色々と活用されています。

 この日は庭では椿や梅の花も咲いていて、もう少ししたら桜が楽しめそうです。

広告を非表示にする