読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築の島

建築とマンホールデザインのブログ

新潟の建築

数年前、美術展を見に新潟市を訪れました。思い立って日帰りで行ったところ、4月はまだレンタサイクルのサービスが始まっておらず、循環バスと徒歩で行ける範囲のみとなりました。 万世橋 旧新潟税関庁舎 関東より少し遅い桜が楽しめました。 旧第四銀行住…

鳩ケ谷の建築

埼玉県の鳩ケ谷市は、合併により川口市に編入されました。鳩ケ谷宿は、川口宿と同じく、江戸時代に整備された日光御成道の宿場町です。 旧船津眼科医院 雑誌「散歩の達人」(2004年10月号)によると、鳩ケ谷の洋館は、他に元・専売公社だった建物があったそ…

川口の建築

赤羽から荒川にかかる新荒川大橋を渡ってすぐ、国道から奥に引っ込んだ本一通りは、かつての川口宿の中心地。川口宿は日光御成道の街道筋にあり、古い建物がいくつか残っています。 日光御成道 - Wikipedia 浜田接骨院 中西日進堂薬局 福田屋洋品店 本一通り…

旧田中家住宅

少し前ですが、埼玉県川口市にある旧田中家住宅を訪れました。詳しくは、こちらを参照してください。 旧田中家住宅とは 1.和洋折衷 大正の煉瓦館 国道に面した方に洋館が、奥に和館が続いています。 玄関。3月の桃の節句に合わせて、館内のあちこちにひな人…

Eテレ「ふるカフェ系 ハルさんの休日」SP

テレビで紹介された建築情報をメモ。 昨年放送された、古民家カフェを紹介する「ふるカフェ系 ハルさんの休日」シリーズ。正月にスペシャルとして金沢編が放送され、録画しておいたものをようやく視聴。 石川・金沢のふるカフェ | ふるカフェ系 ハルさんの休…

上野の建築

上野の美術館に行った際に、付近を散策。 比留間歯科医院 JR上野駅 国立西洋美術館 私の好みからすると、ちょっと「新しすぎ」なのですが、ちょうど上野を訪れる直前にテレ東「美の巨人」で紹介されたので。ル・コルビュジエの設計で、世界遺産に認定された…

京都の建築 2

京都市役所 島津製作所 五龍閣 こちらって、以前、「順正」というお豆腐屋さんでしたよね。カフェになっていました。早朝、清水寺をお参りした後に寄ったので、中には入らず。 蹴上発電所 この向いに蹴上インクラインがある。「ブラタモリ」でロケに来た辺り…

京都の建築 1 ~中京区

京都の中京区を散策。電線が多いのが、写真的に残念。 1928ビル SACRAビル 日本生命京都三条ビル 家邊時計店 時計店のお隣の建物も風情がある。 富田歯科医院 分銅屋足袋店 中京郵便局 新風館

佐原の建築 4

上州屋 綿佐東海酒造 板前割烹・真亜房 こちらは、店名未確認。後で分かったら書きます。 尾張屋 こちらは、撮影したのは今から10年くらい前かな。 佐原は、2011年の震災の前と後に訪れています。ニュース映像で見ましたが、この辺りの建物に被害が出まし…

佐原の建築 3

金清 宮定 左側はフランス料理店ムージャン 正上醤油店 木の下旅館 ワーズワース 外観は和風だけど、中は洋食店。

佐原の建築 2

植田屋荒物店 よし野 中村屋商店 正文堂 福新呉服店 紀の国屋 珈琲 遅歩庵 いのう ドラマ「東京バンドワゴン」のロケに使われたとか。 建築写真しか紹介しておりませんが、小野川沿いは、散策するだけでも楽しいです。

佐原の建築 1

千葉県香取市の佐原は、江戸時代のような街並みと、明治以降の洋館が見られる。 文明堂 蜷川寝具店 三菱館 小堀屋本店別館

旧岩淵水門

1924年(大正13年)に竣工した荒川の水門で、隅田川下流域の洪水対策のために造られた。現在は、水色の新しい水門に役目を譲った。 そういえば、岩淵水門はNHK「ブラタモリ」で登場しましたね(久保田アナウンサーの頃)。

飛鳥山公園の洋館

東京都北区の飛鳥山公園にある、青淵文庫。渋沢栄一ゆかりの建物。書庫、接客の場として利用されたという。 窓のステンドグラスが素敵。 ここ、何かのポスターで見覚えがあります。 こちらは晩香廬といい、洋風茶室。内部は写真撮影不可でした。

浦和駅西口の建築

雑誌「散歩の達人」で知り、浦和駅西口を散策。 理容室いしい そのお隣の建物。壁の模様が気になったので。 鈴木写真館 中はどんな感じなんでしょう。

鳳翔閣

浦和へ行く用事があった時に、足を伸ばした。浦和駅東口からバスに乗り、市立病院で下車。なんと入館無料。現在はさいたま市の施設なのかな。元の建物は解体され、エントランスを復元したもの。明治時代にこんな洋館があったなんて、浦和ってハイカラな街だ…

JR日光駅

乗車したのは東武だけど、JRの方まで駅舎を見に行った。 これは確か、駅から東照宮に向かう途中の建物かな。 昔の写真を整理しがてら、ここにアップしているので、記憶がおぼろげ。 この記事の3枚は、10年くらい前の写真。

旧田母沢御用邸

雨の日に訪れたので、来館者は少なく、静かにゆっくり見学。外国人の観光客がちらほら。たとえるなら、日本人が英国に行って、ウィンザー城だの、王室ゆかりの場所を巡るようなものか。 これはビリヤード室。 ちょっとした調度品が美しい。日本の職人さんの…

旧イタリア大使館別荘

テレ東「美の巨人」で紹介していた場所。ようやく来ることができた。 ご当地の建材である杉をあちこちにうまく生かしていた。天井や壁の、杉皮の編み込み方が素晴らしい。日本の職人の技術の見事さ。 レトロ洋館好きには、真新しい感じの英国大使館別荘より…

旧英国大使館別荘

英国の外交官アーネスト・サトウが建てた山荘が、英国大使館別荘として使用されていたもの。修復して、このたび公開となったのだが……新しすぎる。 床材の一部が、以前使われていた木材を削って再利用したものとあったが、全体的にビフォー&アフターの差が大…