建築の島

建築とマンホールデザインのブログ

旧安田楠雄邸

東京・文京区千駄木の旧安田楠雄邸を見に行きました。 詳しくは、こちらをご覧ください。 www.national-trust.or.jp

さいたま市のマンホール 2

埼玉県さいたま市のマンホール。今回は、旧浦和市のエリアです。

さいたま市のマンホール 1

埼玉県さいたま市は、大宮市、浦和市、与野市、さらに岩槻市の合併・編入によって誕生しました。つまり、マンホールの種類がそれだけ多いということ。まだコンプリートしていないのですが、写真をアップしておきます。

大田区立龍子記念館

『東京のちいさな美術館めぐり』という本を見て、この美術館を知りました。 近代日本画の巨匠、川端龍子(りゅうし)は建築好きの普請道楽で、邸宅もアトリエも自分で設計してしまったほど。 大田区立龍子記念館

大大阪モダン建築

大阪で建築巡りをするなら、必携の書。 新装版 大大阪モダン建築 輝きの原点。大阪モダンストリートを歩く。 作者:高岡 伸一,三木 学 出版社/メーカー: 青幻舎 発売日: 2016/06/30 メディア: 単行本(ソフトカバー) 近代建築を紹介した本は数あれど、この本…

大阪の建築 4 大阪城

大阪城を見に行くことにしたのは、『ぼくらの近代建築デラックス!』を読んだのがきっかけです。あれを読まなければ、大阪城が近代建築だなんて思いもしなかったでしょう。

大阪の建築 3 船場(後編)

前回に続き、大阪・船場エリアの建築です。

大阪の建築 2 船場(前編)

前回に引き続き、『大大阪モダン建築』を参考にします。今回は船場エリア。

大阪の建築 1 中之島

大阪には何回か行ったことがあります。さすが「大大阪」と呼ばれただけのことはあり、近代建築の宝庫でした。 『大大阪モダン建築』を参考に回りました。まずは中之島と、水辺に面したエリアから。

ぼくらの近代建築デラックス

『ぼくらの近代建築デラックス』万城目学、門井慶喜 文芸春秋 ぼくらの近代建築デラックス! 作者: 万城目学,門井慶喜 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2012/11/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (9件) を見る 共に1970年代生まれの作家2人が、大…

美しい建築の写真集 喫茶編

『美しい建築の写真集 喫茶編』竹内厚 パイ インターナショナル 美しい建築の写真集 喫茶編 作者:竹内 厚 出版社/メーカー: パイインターナショナル 発売日: 2016/01/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) 明治・大正の近代建築から、戦後のモダニズム建築ま…

アサヒビール大山崎山荘美術館

京都の大山崎町にある、アサヒビール大山崎山荘美術館を訪れました。関西の実業家・加賀正太郎の別荘だったもの。 www.asahibeer-oyamazaki.com

聴竹居

京都の大山崎町にある重要文化財・聴竹居(ちょうちくきょ)を見学してきました。 聴竹居|藤井厚二 聴竹居(ちょうちくきょ) | 山崎観光案内所

川口の建築 5 母子・父子福祉センター(旧鋳物問屋鍋平別邸)

こちら(川口の建築 2 川口宿)で紹介した、母子・父子福祉センター(旧鋳物問屋鍋平別邸)を見学してきました。実際に使用されている建物なので、いつなら見学できるんだろう……と思ってましたが、ちょうどウォーキングラリーの時にコースに入っていたので、…

新宿区落合の建築 アトリエ記念館

文化財ウィークに、新宿区落合にあるアトリエ記念館を訪問。かつて落合には、画家や作家など文化人が多く移り住み、現在では彼らの住宅やアトリエが記念館として保存、公開されている。

三岸家住宅アトリエ

日を改めて、文化財ウィーク中に三岸家住宅アトリエ(中野区)へ行きました。画家の三岸好太郎、節子夫妻の住宅兼アトリエです。 三岸家住宅アトリエ 文化遺産オンライン

武者小路実篤邸

前回(こちら)に続き、文化財ウィークに武者小路実篤邸へ。同じ京王線沿線にある柳澤家住宅からハシゴしました。「実篤公園」の中にあります。 www.mushakoji.org

旧柳澤家住宅主屋

文化財ウィークに、旧柳澤家住宅を見学してきました。 www.y-kimie.jp

川崎のマンホール

川崎大師へ行ったついでに、マンホールカードを頂いてきました。その足で、マンホールカードに使われたマンホールを見に行きました。

銀座の建築

丸の内の建築(こちら)写真を撮り直しに行くついでに、銀座の建築写真を撮ってきました。

丸の内の建築 / 近代建築ツアー

少し前ですが、「OPEN CITY MARUNOUCHI」の近代建築ツアーに参加しました。「OPEN CITY MARUNOUCHI」では、丸の内界隈の企業などが協力して、街の魅力を知ってもらうために昨年から色々なイベントを開催しているそうです。 opencitymarunouchi.jp

地球ドラマチック ”鉄の貴婦人”エッフェル塔

(写真は番組HPより) フランスのシンボル、エッフェル塔。相次ぐスキャンダルに資金難…、数々の困難を潜り抜けて、高さ300メートルのエッフェル塔が完成するまでの誕生秘話に迫る! 1889年にパリで開催された万国博覧会。世界をあっといわせたのが、高さ当…

東京文化財ウィーク 2019

今年の東京文化財ウィークは、10/26(土)~ 11/4(月祝)。 パンフレットで紹介された都心の建築のうち、予約なしでふらっと行けそうなのは、もう結構行った気がする……。あとは、はがきで事前に申し込む抽選式のところかな。くじ運良くないので、ちょっとど…

チェスキークルムロフの建築

前々回(こちら)、前回(こちら)の続き。2005年の写真。 チェコではチェスキークルムロフにも行きました。プラハと同じく、色々な時代・様式の建築が見られます。壁の「だまし絵」にも注目です。 チェスキークルムロフ 世界遺産

プラハの建築 2

前回(こちら)の続き。2005年の写真。

プラハの建築 1

2005年にチェコを訪れた時の写真。首都プラハは、様々な時代・様式の建築の宝庫で、街を歩いているだけで楽しかったです。

ウィーンの建築 2

前回(こちら)に続き、2005年に撮影したウィーンの建築写真です。 こちらも記事の最後に、BGM動画を2種類貼りました。お好きな方をかけながらご覧ください(いずれも4分弱)。

ウィーンの建築 1

2005年にウィーンを訪れた時の写真です。 記事の最後に、BGM動画を2種類貼りました。お好きな方をかけながらご覧ください(いずれも4分弱)。

明治村の建築 2

前回(こちら)の続き。

明治村の建築 1

昔の建築写真の整理、まだまだ続きます。愛知県犬山市にある「明治村」を訪れた時の写真です(2003年)。 www.meijimura.com レトロ建築好きなら、明治時代の建築を集めた「明治村」の名前はご存じでしょう。