建築の島

建築とマンホールデザインのブログ

雑司が谷旧宣教師館(旧マッケーレブ邸)

前回の記事に続き、雑司が谷旧宣教師館(旧マッケーレブ邸)を訪れました。

明治40年、米国人宣教師マッケーレブの住宅として建てられたもの。

雑司が谷旧宣教師館の概要・沿革|豊島区公式ホームページ

f:id:Iledelalphabet:20171104173820j:plain

 

内部は見学可能ですが、SNSなどに掲載する場合は事務所で許可を……とのこと。

f:id:Iledelalphabet:20171104173850j:plain

 

f:id:Iledelalphabet:20171104173909j:plain

 

f:id:Iledelalphabet:20171104173928j:plain

 

 

f:id:Iledelalphabet:20171104174011j:plain

 

f:id:Iledelalphabet:20171104174102j:plain

建物の前の道路は、旧宣教師館通りと呼ばれています。

 

f:id:Iledelalphabet:20171104174613j:plain

此花亭

 大通りへ出ようとした時に発見。雑司ヶ谷霊園の脇です。お参りする方がここでお花を買うのでしょう。右端に井戸が映っています。

 

雑司ヶ谷霊園の木は紅葉が始まっていました。文豪のお墓も多いので、お参りするファンもいるとか。

 

広告を非表示にする