建築の島

建築とマンホールデザインのブログ

高崎の建築 2

美術展のついでに群馬県高崎市を再訪。富岡製糸場に行く時も高崎を通ったし、今年は何回高崎に来てるだろう。

今回は景観重要建造物を見に行きました。

高崎市景観重要建造物について | 高崎市

 

f:id:Iledelalphabet:20181102173852j:plain

   群馬音楽センター
  アントニン・レーモンドの設計

 

f:id:Iledelalphabet:20181102173938j:plain

  財団法人山田文庫
  山田勝次郎・とく夫妻が私財を提供して創設された私設図書館

f:id:Iledelalphabet:20181102174004j:plain

 

f:id:Iledelalphabet:20181102174035j:plain

外観を撮影しようとしたら、この日は開館日で、中から「どうぞ上がって下さい」と声をかけられました。母屋の奥の書庫も見せていただきましたが、大量の本がきれいに並ぶ様は圧巻でした。

 

f:id:Iledelalphabet:20181102174131j:plain

茶室も見せていただきました。よそから移築されたものだとか。

f:id:Iledelalphabet:20181102174215j:plain

『数寄です!』(山下和美著)を読んだ後なので、天井や床の間を興味深く拝見しました。たぶん私よりも、元大工の棟梁だった父が見た方が、木材や技術について詳しい事が分かると思います。

f:id:Iledelalphabet:20181102174306j:plain

床の間の天袋は、なんとカーブしている!

 

f:id:Iledelalphabet:20181102174326j:plain

  網代天井

 

f:id:Iledelalphabet:20181102174425j:plain

 

f:id:Iledelalphabet:20181102174501j:plain

 

f:id:Iledelalphabet:20181102174543j:plain

 

過去にもここへ建築を見学にきた人がいたとか。私なんかただの素人なのに、貴重なお話を聞かせていただいたうえに、お茶までいただき、本当にありがとうございました。こんな素敵な建築の中にある図書館を利用できるなんて、高崎の人いいなあ。

 

 

f:id:Iledelalphabet:20181102174655j:plain

  山田家(旧山源漆器店)

 

f:id:Iledelalphabet:20181102174952j:plain

  吉田家(旧釜浅肥料店)

f:id:Iledelalphabet:20181102175017j:plain

  その裏手にはレンガ造りの建物が

 


以下、街中で見つけた建築。

f:id:Iledelalphabet:20181102175657j:plain

  岡醤油醸造
  山田文庫のそば

f:id:Iledelalphabet:20181102175729j:plain

 

f:id:Iledelalphabet:20181102175820j:plain

  旧特許事務所か

 

f:id:Iledelalphabet:20181102175908j:plain

  ヴォーグ美容室と旧倉上商店
  山田家の隣

 

f:id:Iledelalphabet:20181102175944j:plain

  茶舗水村園(看板のみ)

  高崎の町めぐり見学コースになることも

  当舗の歴史 | 茶舗 水村園 | 群馬県高崎市のこだわりのお茶のお店

 

 

f:id:Iledelalphabet:20181102180454j:plain

  金澤屋

       

f:id:Iledelalphabet:20181102180533j:plain

  中島クリニック隣の蔵

 

f:id:Iledelalphabet:20181102180558j:plain

  椿食堂

 

f:id:Iledelalphabet:20181102180636j:plain

  豊田屋旅館

 

f:id:Iledelalphabet:20181102180837j:plain

山田文庫で中山道の地図をいただきました。場所によって道幅や雰囲気が違うので気づかなかったのですが、歩いてきた道(古い建築を見つけた場所)は、ほぼ中山道でした。街の中心部は道路を拡張していました。 

f:id:Iledelalphabet:20181102180734j:plain


高崎、いいところでしたヽ(=´▽`=)ノ
次回は「ふるカフェ系」のお茶屋さん(こちら)に行ってみようかな。山田文庫のスタッフさんもお勧めしていたし。


高崎の建築:

高崎の建築 1 旧井上房一郎邸 - 建築の島

中山道つながりで:

蕨の建築 - 建築の島

 

数寄です! 1 (愛蔵版コミックス)

数寄です! 1 (愛蔵版コミックス)

 

  

数寄です! 2 (愛蔵版コミックス)

数寄です! 2 (愛蔵版コミックス)

 

  

数寄です! 3 (愛蔵版コミックス)

数寄です! 3 (愛蔵版コミックス)