建築の島

建築とマンホールデザインのブログ

上智大学の建築

ザビエルウィークに、上智大学へ行ってきました。

f:id:Iledelalphabet:20181202223717j:plain

   クルトゥル・ハイム

 

カトリック系の上智大学では、日本にキリスト教を伝えたフランシスコ・ザビエルの記念日である12月3日の一週間前からザビエルウィークとして、四谷キャンパスにあるクルトゥル・ハイムを一般公開しています。

f:id:Iledelalphabet:20181202223907j:plain

元は明治に建てられたもので(正確な時期は不明)、財政難に陥った高島子爵より、大学開設用の土地を探していたイエズス会が購入し、その敷地が上智大学四谷キャンパスになりました。現在は、2階の礼拝堂が結婚式場として卒業生に人気です。

f:id:Iledelalphabet:20181202223950j:plain

数年前には遠藤周作『深い河』の舞台になり、映画でも撮影されました。

一般社団法人 千代田区観光協会 > 観る > 歴史的建造物 > クルトゥルハイム

 

この日は1階部分は撮影OKで、2階の礼拝堂は撮影不可。庭の木々が色づき始めていたものの、庭も立入禁止になっていました。

f:id:Iledelalphabet:20181202224039j:plain

 

f:id:Iledelalphabet:20181202224122j:plain

 

f:id:Iledelalphabet:20181202224157j:plain

 

f:id:Iledelalphabet:20181202224230j:plain



四谷キャンパスには一号館校舎があり、こちらもレトロ建築ファンの間では有名です。

上智大学1号館

f:id:Iledelalphabet:20181202224350j:plain

  一号館

 

1階には上智小劇場という劇場が入っています。大学が自前の劇場を所有しているのは珍しいと思います。元々は外国語学教育の一環で、外国語系学科が外国語劇を上演する場として作られました。もちろん、学内の演劇サークルも使用しています。2017年にテレビ番組「ぴったんこカン・カン」で、上智大学出身の俳優・吉田鋼太郎さんが上智小劇場へ共演者を案内していました。

f:id:Iledelalphabet:20181202224430j:plain

 

f:id:Iledelalphabet:20181202224456j:plain


私事ですが、ここは管理人の母校です。

卒業生ならではの小ネタを紹介しますと、1990年代初めまで、一号館の向かいに二号館というレンガ造りの素敵な校舎がありました。在籍時には、教室の他に高い天井の大きなカフェテリア(それ以前は図書館だったとか)がありました。卒業後に取り壊され、しばらく駐車場になり、ようやく資金が集まったところで(注:卒業生には何度も寄付を募る手紙が……)新しい二号館が建てられました。

 

四谷キャンパス隣のイグナチオ教会も、現在のモダンな建物とは違い、ステンドグラスの美しいもう少しクラシックな建物でした。上智大学とは独立した関係ですが、クルトゥル・ハイムともども、大学関係者のミサや結婚式などに使われます。

 

建て替え前の様子がわかるサイト:

日記 2013/12/10 聖イグナチオ教会 旧聖堂

どちらも卒業後すぐに建て替えられると知ってたら、写真を撮っておいたのに。不覚です。

卒業生のはしくれとして、イグナチオ教会またはクルトゥル・ハイムで結婚式を挙げたかったのですが、夫婦共々カトリック信者ではないため、何回か勉強会に出席しなければなりません。旦那から難色を示され、また知っている先生方(神父でもある)が全員退職された後だったこともあり、教会での挙式は断念しました。