建築の島

建築とマンホールデザインのブログ

調布市のマンホール 2

2018年に深大寺を訪れた時、京王線調布駅でマンホールの写真を撮りました。

「映画のまち調布」ということで、撮影所にちなんだマンホールが。

f:id:Iledelalphabet:20200629094654j:plain

   「角川大映スタジオ」のガメラのデザイン

 

f:id:Iledelalphabet:20200629095018j:plain

  「角川大映スタジオ」の大魔神のデザイン

 

f:id:Iledelalphabet:20200629095325j:plain

  「日活調布撮影所」のデザイン

 

f:id:Iledelalphabet:20200629095405j:plain

  「日活調布撮影所」フィルム缶の蓋かな

 

漫画家水木しげる氏が調布市にお住まいだったということで、駅前には「ゲゲゲの鬼太郎」マンホールが。

f:id:Iledelalphabet:20200629095507j:plain

 

 

f:id:Iledelalphabet:20200629095744j:plain

 

「鬼太郎」マンホールは全6枚あるそうですが、この日は時間切れでした。また後日、見に行こうと思います。

 

調布市ではこの後、ラグビーW杯を記念して、さらに新しいマンホールが設置されたとか。