建築の島

建築とマンホールデザインのブログ

美の巨人たち シュヴァルの理想宮

 テレビ東京美の巨人たち」6月17日の放送は、フランスにある「シュヴァルの理想宮」(Palais idéal du facteur Cheval)。これも建築と解釈して良いかな。

KIRIN~美の巨人たち~

 

 フランスの田舎の郵便配達夫シュヴァルが、たった一人で建てたもの。100年くらい前なので、機械を使わずにコツコツ作業して、膨大な時間がかかったらしい。

 見た人が和む、ユーモラスな像もあったりします。娘の死が建設のきっかけというのは、番組で初めて知りました。

 

フランスの公式サイト(英語)

Postman Cheval’s ideal palace

 

 実はここ、行ったことがあります。今から20年くらい前かな。その頃、ヨーロッパ各地を放浪(?)していたのです。ただし、カメラは持参しませんでした。安い宿(ユースホステルとか)に泊まると、盗まれる危険があったから。それに、デジカメ登場前なので、その場で写真を確認できないし、失敗も多かったり……。代わりに、旅先ではたくさんポストカードを買いました。

 ここみたいな、アクセスが悪くてなかなか行けない場所は、写真を撮れば良かったかな~とも思いますが、確かポストカードを買ったはず。探せば出てくると思います。

f:id:Iledelalphabet:20170619104220j:plain

(写真はフランスの公式サイトより)

広告を非表示にする

Eテレ「ふるカフェ系 ハルさんの休日」土浦

 Eテレ「ふるカフェ系 ハルさんの休日」は、録画したものを後からランダムに見ています。6月14日の回は、茨城県土浦市。以前、建築めぐりをした場所です。

茨城・土浦のふるカフェ | ふるカフェ系 ハルさんの休日|NHKブログ

 

 番組の初めの方でハルさんが歩いているのは、まちかど蔵大徳の辺りかな? また、お目当てのカフェを探して土浦城址のそばをうろうろ。あれは亀城(きじょう)公園ですね。あの近くに古民家カフェあったんだ!(調べたら、城藤茶店というお店です)

 

 亀城公園に寄った時の写真があったので、載せておきます。

f:id:Iledelalphabet:20170615163917j:plain

東櫓

中は博物館になっています。

 

f:id:Iledelalphabet:20170615163959j:plain

高麗門

 

土浦の建築 - 建築の島

 まちかど蔵大徳など、こちらで写真が見られます。番組に登場した矢口酒店さんは、訪れた時は、確か修復中で拝見できなかった気がします。まだ旧土浦中学校本館も見学していないし、その時に寄ってみようかな。

 

 実は、親類が土浦に住んでおりまして、れんこんカレーとか、「ああ、あるある」と思いながら見ておりました。土浦駅とか街中の土産店で、れんこんを使ったお菓子とかレトルトカレーを販売しています。

 番組冒頭の霞ケ浦の場面は、どこで撮影したのかな~。登場しなかったけど、霞ケ浦総合公園もぶらぶらするのにお勧めですよ~。霞ケ浦、本当に広いんですよ。

f:id:Iledelalphabet:20170615165758j:plain

広告を非表示にする

倉敷の建築

 6月3日放送の、NHKブラタモリ倉敷編を見て、はたと思い出しました。10年ほど前に訪れた岡山県倉敷市の建築写真を、ぜ~んぜん整理していないことを。

 ご存じの通り、倉敷には江戸、明治、大正、昭和と、色々な年代の古い建築がたくさん残っています。全部撮影すると、果てしないことに。そこで心を鬼にして、ひとまず洋風建築に絞って撮影しました。

f:id:Iledelalphabet:20170604180932j:plain

大原美術館

 

f:id:Iledelalphabet:20170604181031j:plain

有隣荘

 

f:id:Iledelalphabet:20170604181239j:plain

倉敷町役場

 

f:id:Iledelalphabet:20170604181312j:plain

第一合同銀行岡山支店

 

f:id:Iledelalphabet:20170604181411j:plain

アイビー学館

倉敷紡績本社工場の敷地内にある建物の一つ。

 

f:id:Iledelalphabet:20170604181435j:plain

アイビースクエア

 

ブラタモリ」では、旧倉敷紡績の敷地内を歩いていましたが、他にも色々と見どころがあったなあと。10年前の自分も、もっとゆっくり見学すれば良かったのに。

 

 和風建築も、いくつか撮影した写真がありました。

f:id:Iledelalphabet:20170604182510j:plain

倉敷考古館

戦後、建て直したものだとか。なまこ壁が印象的でした。

 

f:id:Iledelalphabet:20170604182308j:plain

 

f:id:Iledelalphabet:20170604183045j:plain

 

f:id:Iledelalphabet:20170604183114j:plain

 

広告を非表示にする

水戸の建築

 茨城の県庁所在地、水戸市。レンタサイクルで回りましたが、意外と市内は坂が多く、電動自転車で助かりました。

f:id:Iledelalphabet:20170519161631j:plain

茨城県庁

 

f:id:Iledelalphabet:20170519161708j:plain

水戸市水道部低区配水塔

 

f:id:Iledelalphabet:20170519161819j:plain

泉町会館

 

f:id:Iledelalphabet:20170519161848j:plain

旧川崎銀行水戸支店

現在は三菱東京UFJ銀行に。

 

f:id:Iledelalphabet:20170519162642j:plain

水戸商業高等学校旧本館玄関

地元の通称は「水商」(すいしょう)、高校野球の強豪校。

f:id:Iledelalphabet:20170519162815j:plain

 

f:id:Iledelalphabet:20170519162207j:plain

旧水海道小学校本館

現在は、茨城県立歴史館の敷地内に移築されています。

f:id:Iledelalphabet:20170519162247j:plain

 

f:id:Iledelalphabet:20170519162310j:plain

 

f:id:Iledelalphabet:20170519162429j:plain

 

f:id:Iledelalphabet:20170519162512j:plain

この建物を手がけた宮大工・羽田甚藏は、女優・羽田美智子さんの高祖父。以前、NHKの番組で紹介していました。

 

 

f:id:Iledelalphabet:20170519162850j:plain

水戸農業高等学校旧本館

同じく歴史館の敷地内にあります。

f:id:Iledelalphabet:20170519163044j:plain

 


 

広告を非表示にする

美の巨人たち ホテル コンチネンタル サイゴン

 テレビ東京美の巨人たち」では、美術作品だけでなく建築も紹介します。日本国内のレトロな洋館や和風建築が多いのですが、ときどき海外の建築も。5月13日(土)の放送は、ベトナムサイゴンにある、ホテル・コンチネンタルサイゴンでした。

http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/backnumber/170513/

 

 かつてフランス領だったベトナムは、インドシナと呼ばれていました。フランスの建築家が設計した建築はコロニアル建築と呼ばれ、本国には残っていないものが、遠く離れた植民地に残っていることも。ホーチミンの街は「東洋のパリ」と呼ばれたとか。

 

 このホテル以外にも、ここにはホーチミン市民劇場、聖母マリア教会(サイゴン教会)、ホーチミン人民委員会庁舎、そして、あのパリのエッフェル塔を設計したギュスターヴ・エッフェルの手がけたサイゴン中央郵便局があるとか。

 

 いずれも、ただフランスの建築様式を持ってきたのでなく、ベトナムの気候風土に合わせてあるのが素晴らしい。そういうところが現地の人にも大事にされてきたゆえんなのでは。

 

 ベトナムはまだ行ったことがないので、いずれ旅行してみたいです。最近訪れた人の話では、フランス領だったけれど、現在は仏語より英語の方がよく通じるとか。

 

 上海とか台湾にも、こういう植民地時代の建築が残っていますよね。中国なんて近代化と再開発が進んでいそうだから、早く見に行かないと。

f:id:Iledelalphabet:20170619102305j:plain

(写真はネットで見つけたもの)

広告を非表示にする