建築の島

建築とマンホールデザインのブログ

鳳翔閣

 浦和へ行く用事があった時に、足を伸ばした。浦和駅東口からバスに乗り、市立病院で下車。なんと入館無料。現在はさいたま市の施設なのかな。元の建物は解体され、エントランスを復元したもの。明治時代にこんな洋館があったなんて、浦和ってハイカラな街だったんだな。

f:id:Iledelalphabet:20161106152211j:plain

曇天の日だったので、暗い色かも。

f:id:Iledelalphabet:20161106152340j:plain

 

f:id:Iledelalphabet:20161106152434j:plain

2階のバルコニーには出られない。アカンサスをあしらった柱を、室内から。

f:id:Iledelalphabet:20161106152559j:plain

 目が釘付けになったパネル。長年、浦和レッズのサポやってるけど、そうか、あのエンブレムに描かれたのは、この建物(昔の姿)だったのか! 

 明治41年(1908年)、埼玉師範学校に赴任した細木教諭がサッカーを学内に導入した。教えを受けた生徒が卒業後、教師として県内各地に赴任し、サッカーを広めた。埼玉にサッカーが根付いたきっかけは、ここからだったと。

鳳翔閣 - Wikipedia

 

 

広告を非表示にする